切らないたるみ治療とは

ナース

ウルセラは美容クリニックで行われている美顔医療の1つで、特殊な超音波を肌に照射することでたるみやシワを解消します。皮膚の深いところに存在する筋組織にも刺激を与えることができるため、効果的なリフトアップを実現することができます。

詳細を読む

たるみに悩んだ過去

注射するレディ

私を老け顔から救ってくれたヒアルロン酸注射は速効性があり安全性が高く、副作用やダウンタイムがないのが魅力です。表情筋を鍛えたり、高い化粧品を使ってもイマイチ効果を感じない方はヒアルロン酸注射をやってみませんか。

詳細を読む

自分で肌を管理しよう

顔を触る人

顔のたるみについての原因は加齢や紫外線、生活習慣などにあります。対策としては、保湿性の高い化粧品を使用することで改善することができます。逆に顔を洗い過ぎるとたるみを促進させてしまいます。日々の肌の自己管理が重要です。

詳細を読む

目の周りの美容整形施術

鏡を見る婦人

目の下のくまは、様々な原因によって引き起こされます。そのため、目の下のくまを除去する美容整形施術を受ける際には、自分のタイプを見極めて最も適した施術法を選ぶことが必要になります。青っぽい色味のくまは、目の酷使や睡眠不足などで目の周辺が血行不良になることでできやすくなります。また、加齢などで顔の皮膚がたるむことによって目の下の膨らみが目立ち赤っぽい色味のくまができます。その他、頬のたるみによって目の下にくぼみができると黒っぽい色味のくまになります。アイメイクの除去が不完全だったり目を擦る癖がある場合にできるくまは、茶色っぽい色味をしています。自分に合った施術は、美容整形クリニックで判断してもらうことができます。そのため、診療の最初に行われるカウンセリングをしっかり受けることが大事です。

それでは、目の下のくまを除去する施術には具体的にどのようなものがあるのでしょうか。くまの種類別に以下に説明を行っていきます。青っぽい色味の場合は、血行不良で黒ずんだ血液と栄養不良で弱くなってしまった皮膚を改善する必要があります。そのため、自身の血液から血小板を採取して注入する細胞再生施術が行われます。また、血行不良を改善するサプリメントの処方も行われています。赤っぽい色味の場合は、目の下のたるんだ部分から脂肪を除去する施術が行われます。その後、肌を滑らかにするために血小板を注入する細胞再生施術が施されます。黒っぽい色味の場合も同様です。茶色っぽい色味の場合は、皮膚に沈着したメラニン色素を除去する必要があります。この場合は、肌のターンオーバーを促進させるために古い角質を取り除く施術が行われます。